1歳10ヶ月差育児は大変!?いつ楽になる?6歳まで育ててみて感じた メリット・デメリット

1year10months子育て

1歳10ヶ月差育児は大変!?

1歳10ヶ月差育児は、下の子が、乳児の間はとっても大変でした。
でも、ある時から、歳の差が近くて良かった!と思うようになりました。

我が家の1歳10ヶ月差育児

我が家の長男と次男は1歳10ヶ月差で生まれました。
長男が8月産まれなので学年は2学年差になります。
生まれ月によっては1学年差になる歳の差です。

現在6歳年長と4歳年少になっています。
これまで育ててきた2人の様子をお伝えします。
良かったらご覧ください。

妊娠中

下の子の妊娠が発覚したのは、長男が1歳2ヶ月の頃でした。
仕事にも復帰したばかり。
ようやく仕事と育児に慣れてきたころで、とても戸惑いました。


職場の方々への報告も少し言いづらさを感じましたが、
幸いにも皆さん優しく祝福してくださいました。

比較的つわりは軽い方でしたが、
1人目と違って帰宅後も休めないというのは大変でした。
(これは何歳差でも同様ですね)
まだまだ甘えたい時期。
何より困ったのが、
長男は歩くのが嫌い&抱っこ大好きボーイだったのです!
どこへ行くにも「だっこ!」とせがまれるので、
出かけるのが大変でした。

大きなお腹の上に長男がべったりとへばりついている光景は、
いまでも脳裏に焼き付いています。

出産前後

newborn

1歳10ヶ月の長男は、少しずつ話せる言葉も増えてきていました。
しかし、まだ複雑なことは理解できない年齢です。
出産2週間前から、実家へ帰省して祖母と寝ることに慣れてもらうようにしました。
出産入院中は、実家であすがってもらって過ごしました。

産後、はじめて面会したときは、
「なんだこれ」という具合で次男をしげしげと
不思議そうに眺めていました。
性格にもよるのでしょうが、
我が長男はあまり赤ちゃんに興味を示してくれなったです。

下の子0歳時代

とにかく甘えん坊な長男は、次男を完全にライバル視していました。
ママを独り占めできないことへの不満が強く、
授乳のたびに、”抱っこしないで!”
と怒って泣くのでとても辛かったです。

寝かしつけたくても、「こっちきて!」
オムツ替えしていても「みてみて!」
と気を引いてくるので
わたしは精神的に追い詰められていました。

お散歩や買い物行くのも一苦労。
次男をベビーカーや抱っこ紐に入れて出掛けても、
長男も抱っこというので、文字通り「おんぶに抱っこ」状態で
帰ってくる羽目になることもありました。


ちょうど長男が「イヤイヤ期」だったこの頃。
この頃は正直にいうと
「もう少し歳を離せばよかったかな…」
なんて思ってしまうこともありました。

最近になって、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて、
その後ろに台をつけて上の子を一緒に乗せて歩いているのを見かけます。
あの頃知っていたら、欲しかった!!とすごく感じています。

下の子1歳〜2歳時代

1 歳から再度仕事に戻ったので、
同じ託児施設に兄弟揃って通っていきました。
集団の中で、兄弟がいる心強さを感じたのか絆が深まり、
保育士さんからも「なかよしだね」と言っていただけることが増えました。

1歳をすぎたあたりから、一緒に遊べる時間も増えてきました。
2人とも電車がだいすきで、プラレールを一緒に眺めたり、
同じテレビを観ていたりする姿がみられました。

2人ならんで同じものを眺める姿はとてもかわいく、愛おしいです。

でも、まだまだこの頃は2人とも食事やオムツ、着替えにいたって、
ひとりでできる年齢ではなかったので、とても忙しく余裕がなかったです。

下の子3歳時代

brothers

3歳になると、2人の能力差がぐっと縮まり、
同じ遊びを共有できることが増えてきました。

下の子はなんでもマネをするので、物覚えが早く、
知らない間にいろんなことを覚えていってくれます。

上の子のお友達も、〇〇くんのおとうと!
と言って幼稚園で可愛がってもらっている姿もみられました。

現在の2人(6歳&4歳)

今は本当になかよし!
親の私から見ても羨ましい関係です。

クラスこそ違うものの、
同じバスで同じ幼稚園へ通い、帰りも一緒。
自宅でも寝るまでほぼ同じ空間にいます。

もちろん、物を取り合ったり、喧嘩になることもあります。
それでも一緒に遊ぶことが楽しいようです。

長男が小柄なので、双子や年子に間違えられることもあります。
同じような体格の2人なので、服も共有できたりします。
ただサイズが同じになりつつあるため(靴はすでに一緒のサイズ)、
お下がりができないという残念な点が出てきました。

現在は更に3人目が居て、とても忙しい毎日。
赤ちゃんのお世話をしている間も、
2人仲良く過ごしてくれてる姿を見ると、
1歳10ヶ月差で生んで良かった!と思っています。

3人目について悩んだ記録はこちらです。

おわりに

歳の差が少ない育児は、乳児期はとても大変です。
幼児期になると子供たちはとても楽しそうで、一気に楽になりました。

どんな歳の差でも、大変な点や良かった点はそれぞれあると思います。

大変なときは無理せず、周りに頼ったり、
家事を休んだりしながら楽しく子育てしていけたら良いですね。

タイトルとURLをコピーしました